身近な情報の宝庫 ★★「生活情報館」★★どうぞこちらでごゆっくり!

いらっしゃいませ!この度は当館へようこそ!当館では、皆様の生活や暮らしに役立つ情報を多数「無料展示」しております。どうぞごゆっくり館内をご覧くださいませ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンワダイレクト iPhone・スマートフォンアルミスタンド 200-STN004
スポンサーサイト
  1. 2013/02/10(日) 18:31:27|
  2. 写真、画像
  3. | トラックバック:0

ノートン体験板バナー
  1. 2013/02/10(日) 18:28:55|
  2. 写真、画像
  3. | トラックバック:0

●無欲の武将「立花宗茂」

これから立花宗茂なる人物を取り上げ、主に彼がどんな人柄だったのかに焦点を当ててみたいと思います。

まず、立花宗茂という人物を、どれくらいの方がごぞんじでしょうか。
西日本、とりわけ九州に在住の方やご出身の方、また日本史に造詣の深い方、はたまた「戦国無双」とかのテレビゲームをしたことのある人にとっては馴染みのある人物だとはおもいますが、それ以外の方は、おそらく「名前も聞いたことがない、名前は知っていても、どんな人か読んだり聞いたりしたことがない」というのが実情だと思います(個人的な見解です)。
私はといえば、不勉強で、恥ずかしながら、つい最近まで立花なにがしかについて、そのような人がかっていたことさえまったく知りませんでした。
この人物に興味を持つきっかけになったのは、わが家の本棚に何年も眠っていた一冊の本、「名将に学ぶ人間学」(童門冬二著:三笠書房刊)にたまたま目が向いたからでした。

余談はこのくらいにして、立花宗茂は戦国から江戸初期にかけて生存した柳川藩の(今の福岡の一部)の藩主です。
彼は幼い頃に立花家の養子となり、立花城の跡取り息子として将来を嘱望されておりました。
実際、彼の聡明さ、知恵の深さは子供のときから評判で、とりわけ城中の家来への愛、気配りには眼を見張るものがありました。

彼が子供の頃、こんなことがありました。
彼が城下を歩いている時、家来同士のけんかが始まり、やがて斬り合いへとエスカレートしていきます。
とばっちりを恐れた者たちは、我先にとその場を逃げ始めますが、宗茂少年はその場を離れません。
彼の身を案じた供の者が、「若君、危のうございます。去りましょう」と言葉をかけますが、宗茂は耳を貸さず、かわりにこう返答します。
「ふたりとも我が父上の家来だ。みんなが騒ぎ立て、逃げまでしようものなら、二人の引っ込みはつかなくなる。おれが父上の子として、大したことではないかのような顔をして、ここを動かずにおれば、二人の面目も立ち、当人たちも仲直りしやすくなろう」。
城主の跡取り若君が見守る中では、これ以上けんかを続けるわけにもいかず、ついにふたりは刀を納めて仲直りをします。

成人した宗茂が率いる立花軍団は、まとまりの良さと勇猛さで名を馳せました。
宗茂は、「おれの戦いは、すべて義のためのものである」といって、すじの通らない戦いには参加しませんでした。
逆にいわれなき侵略には死力を尽くして抵抗しました。
当時、九州一体に勢力を張っていたのは豊後(今の大分県の一部)の大友宗麟と、薩摩の島津久光でしたが、長年に渡り、両国は九州の覇権をめぐって血みどろの戦いを繰り返しておりました。
そうした勢力争いに業を煮やした豊臣秀吉は、九州全体を鎮圧するために挙兵し、やがては立花城にも攻め入ります。
宗茂は初め、秀吉軍に果敢に抵抗しますが、いち早く時流を見抜くと、いさぎよく秀吉に降伏し、こんどは秀吉軍とともに島津攻めに参加します。

島津軍にたいする征服を成し遂げた秀吉は、宗茂の軍功に応えて13万2千石の柳川藩をとらせます。
柳川藩主となった宗茂は、前にも増して「人の和」を説き、それは城中から始まって、やがては領地全体へと拡がります。(人の和運動)
しかし藩の平和も長続きしません。
原因は内部からではなく、外部、すなわち豊臣政権の弱体化と、次期政権を狙って暗躍する豊臣家来武将の対立という問題からでした。

関ヶ原の合戦では宗茂軍は故秀吉の恩に報いるべく西軍方に味方して、石田三成の蜂起を合図に関西に上り、手始めに岐阜の大垣城を攻め落とします。
ところが柳川藩の隣藩・鍋島直茂が、宗茂の留守を突いて柳川の立花城を攻撃します。
鍋島藩は、もとは三成側についていたのが、裏切って、三成側に味方する柳川藩の城を攻めたのです。
立花城の惨劇を伝え聞いた宗茂は、取って返して鍋島藩に逆襲をかけようとしますが、肥後(熊本)の加藤清正にいさめられ、いさぎよく城を明け渡すと、百人ほどの家来を連れて熊本城に落ち延びます。
その後、立花城は田中吉政という大名が入ります。

熊本城にかくまわれた立花軍は、熊本城主・加藤清正に厚遇されますが、居候の身の宗茂たちは、しかしどうにも落ち着きません。
けっきょく清正の厚意にいつまでも甘えるわけにはいかず、しかもずっとこのまま宗茂をかくまっていたのでは、清正が家康に狙われると考えて、百人の家来を24人に減らして、ひそかに熊本城をあとにします。
肥後の藩境を超えるや、旧立花領の領民たちに出迎えられ、「わしらとともに柳川にお戻りください。そして吉政を追い出して、殿にお城をお返しいたします」と迫ります。
それに対し宗茂、「気持ちはありがたいが、それでは義に背く」と答え、その場を去ります。
領民たちはみな、泣いて宗茂を見送ったといいます。
その後宗茂は家来24人とともに江戸に上ります。

江戸へ出た宗茂の家来たちは人足、売り子、乞食などをして生計を立て、宗茂の再起を支援します。
宗茂たちの浪人生活を伝え聞いた、時の二代将軍秀忠は、宗茂を5千石の旗本にして彼を召抱えようとします。
家来たちは「我々の殿を馬鹿にしている」と怒りますが、宗茂は、「士は求められるところに赴くべきだ」と言って、秀忠の求めに応じます。
その後、宗茂一行は東北の棚倉という場所に移され、そこで1万石取りの棚倉藩主に任じられます。
彼の家来の憤懣は収まりません。
「奥州棚倉など、我が国の僻地です。辞退しましょう!」と息巻きます。
それに対する宗茂の返答は、こうでした。
「僻地などといっては棚倉の民にすまない。同じ国の土地だ。共に行こう」。

宗茂は当時、「人間の運命というものは、おのれが決めるものではなく、他人が決めるものだ。自分一人があがいてみても、どうこうなるものではない」と思っていました。
人は、時として、運というか、きっかけというか、めぐり合わせというか、そうしたものがなければ、自分一人ではどうにもならないことがあります。
しかし、運一つでも、決してそれは偶然ではありません。
運は他人の考えが集まったものです。
他人が頭の中で何を考えているか、こっちには全くわかりません。
そもそも宗茂に、旗本になれ、棚倉の藩主になれと命ずるのは、時の最高権力者・将軍秀忠です。
過去において宗茂は秀忠に一度も謁見していません。この二人はお互い、会ったこともないのです。
しかし秀忠は宗茂の評判を人づてに聞いていました。

宗茂を、「義に熱厚い武将、部下愛の深い武将」と評するものが多かったのです。
そのことを耳にしていた秀忠は、「時流に走る者の多いこの世にあって、珍しい男がいるものだ」と思ったのでしょう。
そして「変わり者の主君にくっついて離れない、まるで金魚のフンみたいな一家の連中もまた珍しい」、秀忠はそう思っていたことでしょう。
秀忠は、その当時としては珍しい、主従関係で固く結ばれている立花一家に内心感銘を受け、彼らに旧領を返してやろうと思い始めていました。
しかしそれには手順が必要です。

一度は我が父家康軍に敵対した宗茂を、おいそれと厚遇するわけにはいきません。
宗茂に関し秀忠は、罰としての浪人⇒旗本⇒辺地の小大名⇒そして往時の大名、といった一連の段階、ステップを考えました。
そして宗茂の待遇を上げるたびに、「立花宗茂は義に厚い武将だ」といううわさを世間に広めます。
次の段階に彼を上らせるための世間への説得であり、承認でした。
秀忠のそうした配慮も厚意も、立花一家はもちろん、宗茂自身も知りませんでした。

宗茂は、周りで何があっても、「士は、求められるところに赴く」との思考に従い、卑屈になることも、敵愾心を宿すことも、出世を目指すこともせず、終始淡々としていました。
つまり、「人事の待遇や地位、権威などというものは、自分がどうこうするものではなく、ヒトが決めるものだ」と割り切っていたのです。
宗茂のそういう無欲や淡白さは、秀忠もよく知っていました。
だからこそ、宗茂を正しく遇すれば、徳川の忠臣になる、と秀忠はふんでいたのです。
元和6年、ついに宗茂は柳川に戻り、11万石を与えられました。
彼が領地に入った時、旧臣、領民が歓声を上げ、涙を浮かべて宗茂を迎えたそうです。
そして秀忠の思惑どおり、立花家はその後ずっと徳川家に最大限の忠義を尽くしたといわれています(この項おわり)。


  1. 2013/02/07(木) 16:34:10|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●快適睡眠Q&A 

この世には、夜、なかなか寝つけない人、朝の寝起きの悪い人、夜寝たくても仕事で一晩中起きていなければならない人などがおおぜいいます。
月刊誌「Newton」の2012年11月号の中に、快適な眠りに関する、とても興味深い記事が掲載されていましたので、それを自分なりに分かりやすくご紹介できればと思います。

●寝つきをよくするためには?
眠るためには、体の内部の温度(深部体温という)を下げる必要があります。
夜間にジョギングや激しい運動をすると、体に疲れを生じさせて睡眠を誘う効果があると思うかもしれませんが、これはまちがいで、激しい運動で体温を上げてしまうことになり、就寝を妨げる結果となります。
遅い夕食も、消化のために内臓の活動を活発にし、結果として深部体温を上げてしまいます。
眠る2~3時間前は、激しい運動や食事は控えたほうがいいのです。

本来ヒトにそなわっている体内時計は、実は24時間ではなく、約25時間周期と言われています。
これは、もし昼夜の区別がつかないような暗い部屋の中で生活していると、毎日1時間ずつ体内時計と現実の時計とがずれていくことを意味します。
ヒトが眠くなるのは、血中にあるメラトニンというホルモンの分泌量が増すためで、体内時計と現実の時計とがずれると、メラトニンが増える時間帯もずれてしまって、その結果、眠気が訪れる時刻もずれることになります。
「夜に訪れるべき夜の眠気」が夜に訪れなくなるのです。
これを防ぐには、朝起きて、太陽光を浴びることです。
目に、ある程度の強さの光が入ると、脳は、「今が朝で、起きるべき時である」と認識し、今までの狂いがリセットされて、体内時計と現実の時計とのずれが解消されます。

明るい部屋で夜遅くまでおきていることも、メラトニンの分泌リズム、ひいては眠気のリズムを狂わせる原因になります。
近年、青色の光がとくにメラトニンの分泌を弱めて、眠気を生じさせないようにしていることが分かってきました。
青色の光は、パソコンやケイタイの画面、蛍光灯などから多く発生しています。
ですから、眠る前には部屋の照明を暗くし、テレビやパソコン、ケイタイの利用はなるべく控えるようにしましょう。

●月曜の朝にすっきり目覚めるには?
体内時計は、朝の光を浴びることによってリセットされるわけですが、メラトニンは、リセットされてから14~16時間後にまた分泌が増えて、次の夜の眠気をもたらします。
かりに朝6時に起きたとしますと、次にメラトニンが増えるのは、その日の夜の8時~10時ごろになります。
つまり、朝6時起床の人は、遅くとも夜の10時までに眠るのがもっとも快眠できるということです。
朝起きるのが遅くなればなるほど、夜眠くなる時間も遅くなってしまうのです。

平日の睡眠不足を解消しようとして、日曜日に昼過ぎまで眠ってしまうと、日曜の夜になかなか眠気をもよおさず、結果として月曜日の朝、起きるのがつらくなるというジレンマに陥ることになります。
それで、月曜の朝を睡眠不足でむかえないために、日曜の朝は平日と同じ時間に起きることが重要です。
どうしても土日に睡眠不足を解消したいのであれば、午後2~4時ごろに、80~100分程度の仮眠(昼寝)をとるのがいいそうです。
この時間帯は,体内時計やホルモン分泌のリズムによって自然に眠気が高まる時間帯で、仮眠をとりやすいからです。

最後に、仕事や勉強などで、どうしても夜通し起きていなければならないとき、もし途中で仮眠をとるとすれば、どうしたらいいのでしょうか。
そのばあいは、まず、強い眠気がおそう前に、15~20分程度の仮眠を何回かに分けて取るのが効果的です。
もし昼間のうちに仮眠できるのであれば、午後2~4時頃に80~100分程度、寝ておくといいでしょう。

眠気をおさえる点で、カフェインを含むコーヒーや緑茶は効果がありますが、ただし、カフェインの効果が出るまでに、30分ほどかかるといわれています。
ですから、眠気が襲ってきてから飲んだのでは、間に合いません。
仮眠の前に飲むのがいいのです。
コーヒーなどを飲んだあと、20分ほど仮眠し、ちょうど仮眠から目覚めるときにカフェインの覚醒効果があらわれて、あたまがすっきりするということになります。(この項おわり)

  1. 2013/02/07(木) 16:32:33|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

カゼにはこれ


●カゼのひきはじめ:
ネギを小口切りに細かく切って湯飲み茶碗に入れ、スプーン半杯のミソを加えます。
熱湯を注いだあと、よくかき回して、熱いうちにいただきます。

●カゼをひいてしまったら:
お風呂に入らず、早めに寝るのがいちばんですが、くず湯に、生ショウガと、あれば生レンコンをすりおろしたものと、砂糖を入れて熱湯で飲みます。
それぞれの量は、少しずつ材料を足しながら、飲みやすい量を目安にして下さい。
薄ければ薄いで、何度もおかわりをして飲めばいいだけです。

●カゼで熱っぽい息が気になるとき:
黒砂糖のかたまりを口に入れ、トローチのようになめます。
溶けた頃には気分がすっきりします。

●カゼでのどがいがらっぽいとき:
アルミホイルで包んで焦げるくらい焼いた梅干しに、熱湯を注いで冷ましたものでうがいをします。
それだけでのどがすっきりします。

  1. 2013/02/07(木) 16:31:13|
  2. 「医学-病気、健康、ケガ」
  3. | トラックバック:0

●ダイコンの葉やミカンの皮の入浴剤

ダイコンの葉やミカンの皮を取っておいて陰干しします。
そのあとネットや布袋に入れてお風呂に入れます。
体がよく温まる入浴剤になります。

  1. 2013/02/07(木) 16:25:04|
  2. 「美容-お化粧、みだしなみ」
  3. | トラックバック:0

●シャンプーの時には軍手をはめて

シャンプーをするとき、よく汚れが落ちるようにと、頭皮に爪を立てて洗ったりしていませんか?
こんなことをすれば頭皮に細かい引っかき傷がついて、それがもとで頭がかゆくなったり、フケがでたり、ひいては毛穴が詰まって抜け毛が早まったりします。
それを防ぐには、指の腹を使うか、もっといいのは手に軍手をはめてシャンプーすることです。
軍手をはめて、髪の根元までよく揉み洗いしましょう。
軍手をはめると、マッサージ効果も期待できます。

  1. 2013/02/07(木) 11:58:57|
  2. 「美容-お化粧、みだしなみ」
  3. | トラックバック:0

●お風呂にニンニク

ニンニクを1個、薄皮をむいて丸ごと布に包み、湯船に浮かします。
入浴後、体がポカポカして温かく、湯冷めしにくくなります。
5日くらいで取り替えて下さい。
気になるニンニクのにおいもほとんどありません。

  1. 2013/02/07(木) 11:58:07|
  2. 「医学-病気、健康、ケガ」
  3. | トラックバック:0

●冬のカサカサ肌の原因は洗いすぎ?

冬、空気が乾燥すると肌がカサカサして、かゆくてたまらなくなる・・・。そんな悩みを抱える方も多いのでは?
8年余り前になりますが、NHKの「ためしてガッテン」で、冬のかゆみの正体をさぐる番組が放映されたことがありました。
今回は、「ためしてガッテン」2003-2004年冬号のムック本を参考にお伝えいたします。
寒い冬に感じる、あの独特のかゆみは、こわれた肌の表面が、乾燥した空気の刺激を受けた結果、生じるものです。
もちろん、肌のこわれは一年を通してあるのですが、夏は汗や湿気で肌が潤うため、肌への刺激も少なく、それであまりかゆみを感じないわけです。
ではなぜ肌がこわれてしまうのでしょうか。
その主な原因は、なんと7割が、「体の洗いすぎ」によるものだとか。

お風呂で体を洗いすぎてしまうことで、肌の表面を保護している角質層とよばれるバリアがはがれて、皮膚の表面から水分が奪われ、その結果、アレルゲンや微生物、さらに乾燥した空気の刺激を受けて、体がかゆくなります。
清潔思考の高まりによって年々増えているのが、「洗い過ぎ症候群」と呼ばれるものです。
ナイロンタオルやボディブラシなどで体を洗っていますと、柔らかなタオルでなでるように洗うだけでは、なんだか物足りなく感じます。
それで勢い、体じゅう泡だらけにしてナイロンタオルでゴシゴシ洗うということになるのですが、実は、そうゴシゴシやらなくても、石けんの泡だけで、体はじゅうぶんきれいになるものです。
本来、石けんは皮脂や汚れを包み込んで化学的に落とすものですから、よく泡立て、手で肌をなでるようにして洗うだけで汚れは落ち、しかもバイキンはしっかり減少しているのです。

ナイロンたわしをやめると、最初は刺激がなくて物足りなく思うかもしれませんが、すぐに慣れてきますし、時間や体力もあまり使わなくなるので、こちらのほうを気に入ることうけあいです。
使う石けんは、特別なものではなく、一般に市販されているふつうのものでOKですが、しいて言えば弱酸性のものを使いましょう。
「ためしてガッテン」では、以下のようないくつかの実験をおこないました。

まずアカスリで洗った足と、泡のみで洗った足の水分量を調査しました。
アカスリで洗った足の表面からは水蒸気がたくさん出て、水分が失われていましたが、泡だけで洗った足の表面からは水分の蒸発がほとんど見られませんでした。

別の実験は、お風呂の入り方とかゆみの関係です。
男子大学生20人を半数ずつのグループに分け、ひとつは45度Cの熱めのお湯に、もうひとつは39度Cのぬるめのお湯に入ってもらい、10分たったら上がって、その30分後にチクチクするセーターを着て10分間にツメで体をかいた回数をチェックしました。
すると、熱い湯グループは43回、ぬるま湯グループは17回でした。

もう一つの実験は、41度Cのお風呂に15分間入ったグループと、2分間の「カラスの行水」をしたグループとでは、上がったあと、どちらのほうが多く体をかいたかというものです。
実験では、長湯グループが25回、カラスの行水グループは、わずかの1回だけでした。

これら一連の実験で分かってきたことですが、これまでお風呂でゴシゴシ体を洗っていた方は、今夜からそれをキッパリやめたほうがいいということです。
そうすれば、お肌のカサカサ、しつこいかゆみともおさらばできます。
今、不幸にして肌のかゆみに悩まされている方は、かゆくてもツメなどでひっかくのは、もってのほかです。
洗い過ぎて肌の角質層が壊れると、「かゆい⇒ツメでかく⇒かくとよけいに角質層がこわれ、かゆい部分が広がる」という悪循環に陥ってしまいます。
そこで、かゆくてもツメでひっかいたり、タワシやナイロンタオルなどでこすったりせず、保湿クリームなどで患部をケアするのがいちばんです。
なお、保湿クリームは、入浴後すぐ、つまり肌がまだ潤っているうちに塗ることです。
保湿クリームは水分を補うものではなく、水分の蒸発を抑えるものなので、乾燥してからでは効果がないのです。
あまりにも強くかき過ぎて赤く腫れてきたり、湿疹が出てきたりしたら、もう保湿クリームでは治らないので、必ず皮膚科を受診しましょう。
その後、肌の状態がよくなってから、保湿クリームを使うようにしましょう。(この項おわり)

  1. 2013/02/07(木) 11:57:15|
  2. 「美容-お化粧、みだしなみ」
  3. | トラックバック:0

●コタツで寝ると、ほんとうにカゼをひくか

昔から、コタツの中で寝ると、よくカゼをひくと言われていますが、これに根拠はあるのでしょうか。
この答えを出す前に、人間は恒温動物だということを銘記しておく必要があります。
起きている状態でコタツに入っているときは、熱ければコタツから足を出したりコタツの温度を下げたりして体温調節をおこなうでしょう。
では、コタツで寝てしまうとどうですか。
足がどんどん温められても体はほとんど動かず、そのため体温の上昇を防ごうとして、体全体が汗をかきはじめます。
ところが周りの気温はコタツの内部に比べると、あまり高くありません。
むしろ寒いことのほうが多いはずです。
こうして、こたつに入っていない体の部分は、寒い中で汗をかくことになります。
次にその汗が蒸発するときに皮膚から体温を奪います。
この不自然な反応のため、体がだるくなったり、体力が低下しているときにはカゼをひいたりするのです。
したがって、コタツで寝るとカゼをひくというのは、絶対ではないにしても、ほぼ当たっているといえるでしょう。

  1. 2013/02/07(木) 11:55:46|
  2. 写真、画像
  3. | トラックバック:0

●聞き上手のコツ

「会話の基本は、まず相手の話を聞くことから」などと言われますが、適切なときに適切な質問ができたとすれば、これはもう、りっぱな「話上手なひと」の仲間入りです。
初対面の時など、相手のことをよく知らない場合には、相手が答えやすいように、質問内容を狭めるのではなく、幅をもたせます。
たとえば、いきなり、「野球は好きですか」、とか「映画は好きですか」などと聞いてしまうと、相手がそれらを好きならいいですが、逆に嫌いだったり、興味がなかったりすると、それ以上会話が進まなくなってしまう可能性が出てきます。
そこで、「趣味はなんですか」と聞いて、その答えを聞きながら、徐々に質問内容を狭めていくほうが、会話は続くはずです。

  1. 2013/02/07(木) 11:54:55|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●火葬、土葬、宇宙葬

隔週刊誌「プレジデント」2012年9月3日号の中に、私にとって興味深い記事が載っていましたので、今回はそれをもとに話題をお届けしたいと思います。
テーマは、「火葬、土葬、宇宙葬」です。
火葬や土葬は馴染みのある言葉でしょう。
火葬は遺体を火葬施設において焼くことですし、土葬は遺体を焼かずに棺に入れたまま土に埋めることです。

しかし「宇宙葬」は、あまり耳にしたことのない言葉かもしれません。
これから順を追って触れていきますが、言うまでもなく我が国において、人は亡くなれば、一定の手続きを経て、たいていは火葬にふされます。
ここで、「たいていは」とことわり書きを入れたのは、現在でもわずかながらに土葬にする地域や共同体もあるからです。

たしかに法律においては、死者の葬り方には「埋葬」と「火葬」に関する標記があるのみで、いずれも「死亡または死産後二十四時間を経過したあとでなければ、これを行なってはならない」と規定されているだけで、遺体の処理法についての詳しい記述はありません(「墓地、埋葬等に関する法律」第二章第三条)。

まず人が亡くなれば、担当医師によって死亡診断書(死亡届書を兼ねる)が発行され、死亡時から7日以内にそれを持って役所に行くと、「火葬・埋葬許可書」が発行されます。
自治体によって多少の違いはあるかもしれませんが、火葬と埋葬の許可書が一枚の紙になっていて、火葬が済めば、埋葬許可書の欄に火葬場係官からの判が押され、たいていは後日、遺骨(専門的には焼骨)を墓地(墳墓)に埋める(埋蔵する)という手順をとります(一般的な例です)。

自分や親族固有の墓地であれば、埋葬許可書は保管したままですぐに遺骨をお墓に入れられますが、共同墓地やお寺などが管理する墓地の場合、埋葬許可書の提示がなければお墓の蓋を開けられないのがふつうです。
土葬のばあいには当然火葬は不要なわけですから、役所から「火葬・埋葬許可書」をもらったら、すぐにでもお棺ごと土中に埋めたいところでしょうが、遺体を焼いて遺骨の形にしてからでないと埋葬できないという自治体もあり、実はこのケースがほとんどです。
これですと土葬そのものが不可能ということになります。
これが我が国の現状です。
ただし地方によっては今でも土葬の習慣が残されているところもあるそうですが、全体の1パーセントにすぎません。
あとの99パーセントの自治体では、遺体を焼いてからでなければ埋葬は認められないということになります。

遺体を土中に埋める(土葬)にしても、火葬後の遺骨をお墓に埋蔵するにしても、そこは墓地として定められた所であることが必要です(前記法律の第二章第四条)。
自宅の裏庭や山中などに勝手に埋めたり置いたりしてはいけません。
では今ハヤリの散骨はどうなのでしょうか。
散骨は、火葬後の遺骨を細かくして「遺灰」とし、自宅の土地や海、川に散らすものですが、この方法ですと、遺骨そのものがなくなるので、お墓に入れる必要もありませんし(埋葬しない)、埋葬許可書への判も原則として必要ありません。

もちろん、判を押してもらってもかまいませんし、細かくした遺骨をお墓に入れることもできますが・・・。
最近は海での散骨、いわゆる海葬を望む人の数が増えてきているようです。
そうした需要を反映してか、海葬を専門に扱う業者も現れてきています。
方法ですが、海葬依頼者の遺族を船に乗せて沖合に行き、水溶性の袋に入れた遺灰を海に投げ入れます。
散骨というと、「花咲かじいさん」のように、灰をつかんであたりに撒き散らすというイメージを持たれるかもしれませんが、沖合いに出ると以外に風が強いため、手でまこうものなら、風の勢いで全身に灰を浴びるという「おごそかな」機会に遭遇することにもなるため、前述のように、水溶性の袋に入れた遺灰を海に投げ入れるという方法が一般的のようです。

PR:
ご購読者の皆様:
当メルマガのバックナンバーを全部収めた、ケイタイ版HPがあるのをごぞんじでしょうか?
そこには、雑学だけでなく、お料理や美容、英単語など、様々なジャンルの記事が本館、別館合わせて1,200以上も公開されています。
よろしければ、いちどのぞいてみてください。HPの題名は、「生活情報館」といいます。
http://k.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/hirojp/

最後になりましたが、「宇宙葬」です。
名前だけ聞くと、遺灰をカプセルか何かに詰めてロケットで大気圏外まで打ち上げ、「宇宙空間に」撒くというイメージを持たれるかもしれませんが、ようは空中への散骨です。
宇宙葬の発祥の地はアメリカだそうで、「人は死んだらお星様になる」という迷信(失礼!)にロマンを抱く故人が生前希望として、もしくは遺族が故人への最後のはなむけとして申し込んでいるのではないかといわれています。

ロケット本体はそれほどの耐火構造になっていないため、飛行途中で大気との摩擦により発火し、燃え落ちるのですが、これが夜間だったりしますと、条件によっては光る流星となって肉眼で確認できるため、「あの人はお星様になった」という気分にひたれるのでしょうか。
ただ、ロケットによる打ち上げは費用の面でバカにならないため、日本では近年、「バルーン宇宙葬」なるものに脚光が集まってきています。
これは、遺灰を詰めた巨大バルーン、つまり大きな風船を大空(高度30~35km の成層圏付近)へ打ち上げるものです。
この高さにまでバルーンが上がるのに1時間少しかかりますが、成層圏では気圧がほとんどないために風船がどんどん膨らんで、やがては自動的に炸裂し、同時に散骨される仕組みになっています。
なお費用は20万円前後だそうですが、様々な葬送の方法があるものだと、つくづく思いました。(この項おわり)

  1. 2013/02/07(木) 11:54:03|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●テキサス州は大きい

米国の面積が日本より大きいのは周知の事実。
なにせテキサス州の1州だけでも日本の面積より2倍近くはある。
だからここで生まれ育った人は、男女を問わず、どこに行っても、自州の大きいことを自慢する。
テキサス生まれの女性がオーストラリアを訪問し、そこのガイドと交わした言葉:
「あれは何かしら?」
「カンガルーです」
「ふーん・・・テキサスのバッタより少し大きいのね」

  1. 2012/09/30(日) 18:48:01|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●豊臣秀吉には6本の指があった?

ヴィレッジヴァンガードという本屋で見つけた雑学本中のネタをもう一つ、それは豊臣秀吉には6本の指があったというものです。
これも私は知りませんでした。
織田信長の時代のポルトガル人の宣教師・ルイス・フロイスは『日本史』と題する書物を編纂しましたが、なんでもその中に、豊臣秀吉に関して、「優秀な武将で戦闘に熟練していたが、気品に欠けていた。身長が低く、醜悪な容貌の持ち主だった。片手には六本の指があった」と記しているそうです。
さらにそのフロイスの記述を裏付ける史料として著名なのが、秀吉の旧友・前田利家が記した回想録『国祖遺言』です。
そこには(現代語に表すと)「上様(秀吉)ほどのお人ならば、若いときに右手の6本目の指をお切りになればよかったのに、そうされないので信長公は上様を“六ツめ”と異名されていた。」とあるそうです。
秀吉はどうやら手の指が一本多い、「多指症」だったのではないかと言われています。
ただし、右手だけだったようですが。

もっとも、多指症自体はそう珍しい形状ではなく、医学的にはアジアにおいて1、000人に1人ぐらいの割合で今でも生まれてくるそうで、秀吉が多指症であったとしても、それほど珍しいなことではありません。
ただ、信長の時代でも、ふつう、六本指を持って生まれてきた赤子は早い段階で手術して、六本目の指を切除してしまうために、六本の指を持ったまま成長した秀吉は、周囲から奇異の目で見られたということは大いに有り得ることだと思います。
秀吉の親がなぜ息子の6本目の指を切除しなかったのか、ほんとうの理由はわかりませんが、有力な説は、彼の家が百姓だったからというものです。
6本目の指を幼い頃に切り落とす慣習は、武士階級や、ある程度の身分の者に限られていて、農民の家に生まれた秀吉は医者の世話にもなれず、やむなく6本指のまま成長したのでしょう。
もちろん、出世して裕福になり、その気になりさえすれば、指の手術は簡単に受けられたでしょうが、生涯そうしなかった秀吉、なにか考えることがあってのことでしょうか。
とはいえ、彼の肖像画を見ると、心なしか右手を隠しているような仕草をしていて、やはり本人はよほど気にしていたのかもしれません。

  1. 2012/09/30(日) 18:47:27|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●ウナギが黒いのは日焼け?

ウナギの体が黒いのは、私でも知っています。
しかし、その黒さの理由が、実は日焼けにあるというのは、つい最近、ひょんなことから知りました。
そもそも私がこのネタに関心を持ったのは、群馬県高崎市のイオンモールという大型店の中の、ヴィレッジヴァンガードという本屋で一冊の雑学本を手にしたことがきっかけでした。
その本にはデカデカと、「ウナギが黒いのは日焼け」と書いてあったのです。
その本とは、以下のものです。URLからどうぞ。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/4176049

けっきょくその本は買わずに、あとでネットでウナギの色に関して調べたところ、当の雑学本の記事は正しいということがわかりました。
私は、当の本を読むまで、ウナギの体色の理由についてはなにも知りませんでした。
前置きが長くなりました。
ここからが本論です。

ウナギの産卵場所はマリアナ海嶺の南部近くで、このことが判明したのはつい数年前のことらしいですが、体の色が黒いことについては、前述のとおり、おそらく生魚になるにつれて日焼けしていくからだといわれています。
ウナギの稚魚は『シラスウナギ』と呼ばれており、全長は5cmほどです。
この頃はまだ体の色はほぼ透明ですが、成長するにつれてだんだん灰色になっていき、生魚になればもっと色が濃くなり、いわゆる黒光りの体となります。
ウナギは深海で生まれたあと、川へさかのぼる習性があり、浅い川では日光が当たるため、メラニン色素が増えて、あのような黒い色に変わっていくのだそうです。

  1. 2012/09/30(日) 18:46:18|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●住信SBIネット銀行で振込手数料無料回数を繰り越す方法

ご存じの方も多いと思いますが、住信SBIネット銀行では、他行への無料振込回数が一般顧客でも、ひと月あたり3回あります(楽天銀行への振込は除く)。
これはとても助かります。
特に、ネットでの買い物やオークションでの代金の振込などが多いとき、この月3回無料の特典は重宝します。
でも月によっては3回丸々使うことはないかもしれません。
でも、月々の無料振込回数は、余ったとしても、その分を翌月に繰り越すことは、原則、できません。
しかし、ある方法を使えば、それが可能になるのです。
これには違法性はありません。
ですから、さっそく今日から自由におこなっていただいていいのですが、この記事をお読みになったあとで、「やっぱり自分にはできない」ということであれば、しなければいいわけですし、これを一つの知識や話のネタとして、第三者に教えるということだけでも、もちろんかまいません。

話をわかりやすくするために、例を用いて説明しましょう。
仮に7月20日に、自分の名義のA銀行に、住信SBIネット銀行から、8月25、26、27日の3日間連続の振込指定で各1円(1円でなくともよいし、日にちが連続していなくても良いが)を振込予約する。
予約をした段階で、7月分の無料回数が3つまとめて減る。
8月に入ったら、例えば8月10に8月の無料分3回を使って、9月25,26,27日に振り込まれる予約をする。
この時点で、8月分の無料回数が3つまとめて減る。

さてここからが肝心!
住信SBIネット銀行の規約によれば、「無料回数は申し込み時点で回数分減算する。振込指定日を翌月に設定してそれを翌月に入って取り消した場合、振込予約の申し込みをした月の取り消し分が翌月に戻される」とあるので、例えば7月中に翌月(8月)の振込を予約し、8月に入って振込指定日前に取り消しをしたばあい、7月分の3個の無料回数が8月中に戻されて、それをそっくり8月に使用できることになる。
つまり、7月20日におこなった振込予約は、それが翌月に入って以降、振込指定日前の、例えば8月20日に取り消されると、7月の無料回数3回分がそっくり8月に繰り越される。
その7月の無料回数3回分を使って、例えば8月25日に、9月28,29,30日に振り込まれる予約を設定する。
この一連の流れで、8月中に、7月の戻り分3回分と、本来の8月の無料3回分の計6回を振り込むことができる。
9月に入ったら、7、8、9月の3ヶ月分の無料分を使用できるよう操作が可能。
と、これはキリがないのでこのぐらいにいたしますが、分かりにくいと思われる方は、個人的に図か何かで描いてみますと、よくお分かりいただけるかもしれません。
といいながら、以下は今回のまとめです。

7月20日:7月の無料分3回を使って、自分の名義のA銀行に、住信SBIネット銀行から、8月25、26、27日の3日間連続の振込指定で各1円を振込予約する。
8月10日:8月の無料分3回を使って、自分の名義のA銀行に、住信SBIネット銀行から、9月25,26,27日の3日間連続の振込指定で各1円振り込まれる予約をする。
8月20日:7月20日におこなった振込予約を取り消す。7月の無料回数3回分がそっくり8月に繰り越されて、8月中、新たに3回の振込ができるようになる。
8月25日:7月の繰越3回分を使って、例えば8月25日に、9月28,29,30日に振り込まれる予約を設定する。
こうして8月中、つごう6回、無料の振込ができるようになる。

ある方にとってはアタマの痛くなるような話題だったかもしれませんので、今回のテーマはこのぐらいにしたいと思います。

  1. 2012/09/30(日) 18:44:59|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●そうめんと冷麦は、麺の太さ

そうめんと冷麦は、麺の太さで分類されますが、ではどちらが細いのでしょうか。
そうめんの方です。
日本農林規格(JAS)によりますと、麺の太さが1.3ミリ未満のものが「そうめん」、1.3ミリ以上1.7ミリ未満のものが「冷麦」、1.7ミリ以上のものが「うどん」となります。
なあーんだです。

  1. 2012/09/30(日) 18:43:55|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●かき氷で頭が痛くなるのは?

かき氷やアイスクリームを一気に食べて、頭がキーンと痛くなったという経験はありませんか。
私はあります。
これは文字通り「アイスクリーム頭痛」と呼ばれるものです。
原因は急な刺激です。
刺激が強すぎて、神経が、冷たさを痛みと間違えて伝えてしまうためです。
またその場所も、口ではなく、おでこの裏と、誤って脳に伝わります。
そのために頭が痛くなるのです。
なお、これは一時的な現象であるため、体に悪影響が「残る」ということはありません。
でもおなかの方もびっくりして、それがもとで一時的に下痢してしまうということもありますので、やはり、あわてて食べないほうが身のためだとは思いますけど。
さらに冷たいものを取り過ぎますと、消化器系の働きがバランスを失い、それが元で夏バテを引き起こす恐れもありますので、その点も注意いたしましょう。

  1. 2012/09/30(日) 18:43:16|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●回転寿司のネタは深海魚?

今回の題名を目にして、「なんのこと?」といぶかる読者様もいらっしゃるかもしれません。
実は2000年代、一部の週刊誌などが、「回転寿司のネタはニセモノで、そのほとんどが深海魚の代替品だ」と盛んに書き立てたことがありました。
実際、当時の回転寿司屋の多くでは、ロコ貝をアワビ、うみへびを穴子、赤マンボウをマグロ、ティラピアをタイなどと偽って販売していて、それが問題視され、その後の食品偽装の社会問題化や法改正、消費者庁の設立へと進展して行ったのは周知の事実です。
(赤マンボウの棲息深度はだいたい水深500メートル前後と言われているので、深海魚をネタにしたという一部週刊誌の報道は間違いではありません。問題なのは、赤マンボウをマグロの切り身と偽って販売したことです)
それから数年を経て、回転寿司のネタの実態はどうなっているでしょうか。

普遊舎という出版社が出している月刊誌「MONOQLO」(モノクロ)2012月7月号で、同誌の記者が大手回転寿司チェーン店に、提供している寿司ネタについて問い合わせた記事が掲載されておりました。
問い合わせに応じた回転寿司チェーン店は以下の3店です。
「かっぱ寿司、スシロー、無添くら寿司」。
これらの会社によれば、いずれも「代替品はいっさい使っていません」との回答。
ただし、エンガワはヒラメのエンガワではなく、カレイのエンガワを、マグロは本マグロではなく、メバチマグロやキハダマグロを使用しているとのことです。
お店の寿司ネタの表示が単に「マグロ」となっていて、それにメバチマグロやキハダマグロを使うのであれば、それはマグロの代替品ではなく、まぎれもないマグロそのものです。

ただし、「マグロ」の表示のある寿司ネタに、まったく種類の違う赤マンボウ等が使われているのであれば、それは明らかに代替品であり、食品偽装となるでしょう。
飲食系のライターによりますと今の時代、信用問題にかかわるので、大手チェーンほど代替品は使わないとのことです。
JAS法も改正された状況の中、一度信用を失いますと、命取りになりかねません。

しかし残念なことに、深海魚などで代替し、偽装する店はいまだにあるとのことで、一部の中小チェーンや個人営業の店に比較的多いそうで、困った問題です。
まとめ:一部の心ない回転寿司屋や個人の寿司屋を別にすれば、深海魚などの代替魚は姿を消しつつあります。
たとえば、マダイの代替品として有名なティラピアは、今や養殖マダイのほうが廉価になったため、ほとんど使われることはなくなりました。
マグロも養殖が進んでいて、それとともに料金のほうもどんどん廉価になってきています。
養殖技術がさらに進化すれば、今後の回転寿司は、養殖ながらも「本物」が当たり前に食べられる時代を迎えることになるでしょう。

  1. 2012/09/30(日) 18:42:36|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●手作りのスポーツドリンク

2012年6月28日(木)の、朝のNHKラジオ「すっぴん」の中で取り上げられていた話題の一つが、自家製スポーツドリンクの作り方というものでした。
ネット上にも、手作りのスポーツドリンクの作り方というものは数多く紹介されていますし、それらを否定するものではありませんが、今回ご紹介するレシピは、成分量が覚えやすいので、よろしければ、一度挑戦してみてください。
用意するもの:
1リットル用の容器、砂糖50グラム、塩1グラム、水1リットル。
これらを容器に入れてよく振り、あとは冷蔵庫に入れて保管するだけです。
私の場合、上記のもの以外にクエン酸を0.5グラムほど入れて作っています。
そうすると、ちょっと酸っぱ味がついて、いっそう飲みやすい気がします。

  1. 2012/09/30(日) 18:40:52|
  2. 「医学-病気、健康、ケガ」
  3. | トラックバック:0

●バラは年に2度咲くか

5月か6月といえば、バラのシーズンでもあります。
私が住む群馬県の前橋市には有名なバラ園があり、シーズンともなると、大勢の人が詰めかけます。
じつはわたくし、バラに関して昔から大きな疑問というか、質問を持っておりました。
それは、春のバラのシーズンはとっくに終わっているはずなのに、バラ園は閉園することもなく、一年中開いていて、しかも来園者が絶えないことです。
たしかに秋口に来園しても、バラは咲きそろっているのです。
ということは、バラは種類によって、咲く季節が違うのだろうか、それとも、年に何度も咲くものなのだろうかと、このような疑問です。

そこであれやこれやと調べましたところ、バラには春と秋の年に2回、見頃があるらしいことが分かりました。
ただし、すべてのバラがそうだというわけではなく、年に数回花が咲く、「四季咲き ( しきざき ) 」と呼ばれる種類があって、これだと四季を選ばず、1年に何回も花を咲かせることができるということです。
四季といっても、やはり冬はむりで、一般的には春と秋に勢いよく咲いて、夏と冬は休眠する、というような咲き方をするようです。

バラには「四季咲き」と呼ばれる種類があることを先にお話いたしました。
これに対し、「一季咲き ( いっきざき ) 」というのもあって、こちらは年に一回だけ花を咲かせます。
一季咲きのバラは、一般的には5、6月に咲くことが多いそうですから、種類によって咲く季節が違うというよりは、「四季咲き」以外は5、6月に集中して、年に1回のみ開花するということが分かりました。
ということでまとめると、春には「四季咲き」と「一季咲き」 の種類が花を咲かせ、秋には「四季咲き」 の種類のみが花を咲かせるということです。
これで、バラには年に2回見頃があるという説明が納得できます。
ちなみに、「四季咲き」の中には、同じ木なのに、春と秋とで色調や形の違う花を咲かせる品種もあるそうです。

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/08(土) 22:02:50|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●当社と弊社

両者は同じようでいて、意味が若干異なります。
まず「当社」は位置関係が存在しない、対等な言い方です。
不特定多数を相手にする場合はこちらを使用します。
「弊社」は自分の会社を謙遜していう場合で、取引先が顧客に当たる場合などはこちらを使用します。
こういうことはうろ覚えでいますと、いざと言うとき恥ずかしい思いをすることがあるので、日頃からよく練習しておいたほうがいいように思いました。

  1. 2012/09/08(土) 22:01:18|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●リンスとコンディショナーってどう違う?

一昔前までは、シャンプーとセットになったものといえば、リンスと相場が決まっていました。
でも近頃はリンスよりもコンディショナーとセットで売られているもののほうが圧倒的に多くなってきたように感じます。
そもそもリンスとコンディショナーってどういうもので、どこが違うのでしょうか。
まずリンスから。
リンスは石鹸シャンプーの中和剤です。
石鹸シャンプーは弱アルカリ性なのですが、一方のリンスは弱酸性で、リンスを使うことで中和させ、髪のきしみを防いでクシを通りやすくする働きがあります。
基本的には髪の毛を保護し、コーティングするものと考えることができます。

いっぽう、コンディショナーは、その名のとおり髪のコンディションを整えるもので、言ってみれば リンスとトリートメントの両方の効果を持つものかな。
トリートメント?
はい、これは傷んだ部分を補正する、つまりは、髪への栄養を補給するのが目的で、カラーリングやパーマ等で痛んだ髪に使用するものと考えられます。
さて、トリートメントがどういうものかは分かりましたので、以上をまとめると、コンディショナーとは、「髪の毛をコーティングするリンス効果と、いたんだ髪を補正するトリートメント効果の両方を併せ持つもの」といえるでしょう。
リンスとコンディショナーの違いは「トリートメント効果があるかないか」です。

ちなみに、リンスとトリートメントでは粒子の大きさが違っていまして、トリートメントはキューティクル(キューティクルは髪の表皮にあたる組織で、魚のウロコのようなカタチをしたもの)の隙間から入り込んで毛皮質に作用するのに対し、リンスのほうは隙間まで入らず、髪の表面について、 ツヤ ・ すべり ・ 手ざわりをよくする、そのような作用をします。
リンス効果としては、リンスの方がコンディショナーより上ですし、トリートメント効果としては、トリートメントのほうがコンディショナーより上ということになります。
つまりコンディショナーは、単品としてのリンスやトリートメントにはかなわないけれども、どちらの効果もある程度発揮する、そのような製品ということでしょうか。
ただし、メーカーやブランドによっては、リンスとコンディショナーは呼び方を変えているだけで、じつは中身が同じものだったりもするそうで、ますますややこしくなります。

  1. 2012/09/08(土) 22:00:02|
  2. 「美容-お化粧、みだしなみ」
  3. | トラックバック:0

●入浴剤の効能は いかに

みなさんは入浴剤と称するものは、よくお使いですか?
各地の温泉の成分を再現しているとの触れ込みで、国内でも広く購買されている製品ですが、この入浴剤の効果の程はどれくらいなのでしょうか。
月刊誌「ニュートン」の2012年3月号の中に、埼玉医大医学部教授倉林 均氏の談話が載っていたので、それを紹介できればと思います。
「成分が同じであれば、入浴剤にも温泉と同じ化学作用があると考えられます。ただし、入浴剤に含まれる成分の料は、最大でも現地の温泉の3分の1程度です。」
また、入浴剤には、温泉に含まれるマンガンなどの金属や、火山ガスの成分は入っていません。
こう考えますと、本物の温泉にくらべて、入浴剤の効果は、やはり限定的といえそうです。

入浴剤で特に有名なのは、株式会社バスクリンから発売されているバスクリンシリーズや「日本の名湯」シリーズではないかと思います。
株式会社バスクリンのHPの中に、以下のようなQ&Aが載っていたので、そのまま紹介させていただきます。
Q:「日本の名湯シリーズ」は、温泉と全く同じですか?
A:「日本の名湯シリーズ」は、日本を代表する良泉を厳選し、実際に当社の研究員が温泉地に出向き、その泉質・成分、現地の情緒等を調査しています。
また、調査した温泉地の温泉成分分析表のイオン比率に基づき、上位3成分のイオン配合比が、できるだけ各温泉と同じになるように商品設計をしています。
ただし、浴槽や風呂釜に良くない成分は取り除いてありますので、温泉と全く同一ではありません。
「日本の名湯シリーズ」では、配合する色素・香料等によって、まさにお湯の中に絵を書くかのように、現地の情緒を再現するよう工夫しています。
上記の説明によりますと、各地の温泉の成分を再現すると言うよりは、「現地の情緒を再現するよう」工夫されていることにお気づきでしょう。
温泉効果と温泉気分は、やはり現地に行かないと味わえない、だからこそ温泉地がにぎわうのでしょう。
以下は株式会社バスクリンのHPのURLです。
http://www.bathclin.co.jp/support/zatsugaku/

  1. 2012/09/08(土) 21:58:21|
  2. 「医学-病気、健康、ケガ」
  3. | トラックバック:0

●ミステリーの一押しは「ジェノサイド」?

「一個人」という月刊誌の中の、「大人の精神力」と題するコラムの中で、明治大学文学部教授・齋藤孝氏が、最近読んだ本の中でどれか一冊挙げるならということで、紹介した本が、高野和明作の「ジェノサイド」(角川書店)という本です。
同本は「このミステリーがすごい!2012」で堂々の1位になっています。
それにしても、ジェノサイドとは聞きなれない言葉ですが、wikipediaによると、「大量虐殺」を意味するのだとか。
小説の中の主人公は古賀研人という化学専攻の大学院生で、死んだはずの父親から届いた一通の謎めいたメールの文章から、驚くべき過去の事実を知ることになります。
それでどうなるの?はい、それは読んでからのお楽しみ、ということで今日はこれでおしまいです。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/09/08(土) 21:05:55|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●東京の違和感は電線にあり?

「一個人(いっこじん)」という名の月刊誌があります。
これはKKベストセラーズが発行元で、2012年6月号の記事の中(120ページ)に、作家の池井戸潤氏が書いた「大人の放課後」というコラムが載っています。
同氏は無類の写真好きなのですが、なんでもflickr(フリッカー:eがない)という名の写真サイトがお気に入りとかで、そのflickrに関連してとても興味深い見解を述べていました。
Flickrにはヨーロッパの町並みを撮った写真もあるわけですが、それをしげしげと眺めていると、東京の町には、ヨーロッパの街にはない違和感があるのだと言います。
なんともいえない落ち着きのなさというか、慌ただしさというか、ざわつきというか・・・・。
この違和感はいったいどこから来るのか・・・・。

Flickrに載っているヨーロッパの町並みの写真と、作者が写した東京の街並みの写真とを見比べてみて、パッと突然ひらめいた答え---東京の街に感じる、なんともいえない違和感の源泉なるもの---作者に言わせると、それは「電線」だったのです。
私自身、ヨーロッパを旅した経験はないので、あちらの国々の電線状況はわからないのですが、ここ日本においては、なにも大都会に行かずとも、どんな山の中でも、人さえ住んでいれば、ほぼ間違いなく電柱と電線は視界に飛び込んできます。
確かに我が国では、電線や電柱を入れないで街並みや風景の写真を撮るのは容易なことではありません。
それが東京の違和感の元だと言われれば、なるほどそうかとも思いますが、ただそれが原因のすべてかとなると、ほかにもありそうな気がしますが、それが何かは私には分かりません。

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/09/08(土) 21:04:27|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

●東京スカイツリーから何キロ先が見える?

東京スカイツリーが2012年5月22日に営業を開始いたしました。
尖塔までの高さは634メートルで、自立式鉄塔としても、電波塔としても、世界第1位の高さとなりました。
さて本題に入りますが、仮にスカイツリーの最尖塔に登ったとすれば、いったいどこの範囲まで見渡すことができるのでしょうか。
(最尖塔から地平線までの距離です。地平線の向こうに高い山があって、それも視野に入るかもしれませんが、ここで考えるのは、あくまでも地平線もしくは水平線までの距離です。)
(一般的な状況でしたら、たとえば、港を出た船が陸地に対して垂直方向に沖に向かうのを陸地から見ているとして、その船が水平線の下に隠れるまでの距離です。)


これは次のような式で割り出すことができます。
公式は、「113×√海抜からの目の高さ(km)×1.06」です。
なお√の中に含まれるのは、海抜からの目の高さの数字です。

ただしこれだと一般には計算しづらいと思いますので、113✕1.06≒120とし、さらに√の中の単位をmに直して計算して見ることにします。
多少の誤差は出ますが、それでもせいぜい数キロメートル以下ですので、許容範囲として下さい。

式をこのように書き換えます。
√(海抜からの目の高さ÷1000)✕120、ただし海抜からの目の高さをメートルとする。
計算前に、まずは海抜からの目の高さを決めておかなくてはなりません。
スカイツリーのある墨田区あたりは海抜が0メートル程度なので、標高差は0として、尖塔までの高さは634メートルで・・・(計算中)・・・。
√(634÷1000)✕120≒95.5キロメートルとなります。

スカイツリーのてっぺんに登れば、なんと95キロ先まで見通すことができるのです!
いやはやこれは絶景かな!
これは見方を変えれば、スカイツリーから半径95キロ以内の距離にいれば、計算上、どこからでもスカイツリーを見ることができるということです。

ただ、スカイツリーのてっぺんに実際に登ろうとすれば、確実におまわりさまあたりから制止されるでしょうから、あきらめるとして、無難なところで、地上約450メートルの高さにある第二展望台に立って見下ろすことにしましょう。
あらためて簡易式に数字を入れます。
√の中は、450メートル+身長(仮に1.7メートル)として、√(451.7÷1000)✕120≒約80.6キロメートルです。
スカイツリーの第二展望台からでも、半径80キロまでの景色が一望できるのです!

ちなみに東京タワーの特別展望台の高さは223メートルですが、ここに立つとしますと、東京タワーは海抜23メートルのところにあるので23、さらに足元から目の高さまでの1.7を加えます。
そうしますと、√{(223+23+1.6)÷1000}✕120≒59.8

東京タワーの特別展望台からは、だいたい半径60キロが円状に見渡せるということがわかります。
皆様も、東京スカイツリーの第二展望台に立って眼下を見渡して見ませんか。
きっと大地の広さ、地球の丸さ(ちょっとオーバー)を実感なさることでしょう。

  1. 2012/07/30(月) 11:57:18|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:0

●市場や朝市での買い出しのコツ

これから春を迎えてあちらこちらと旅行やドライブに出かける機会もあると思いますが、旅先で市場や朝市をのぞいて見るのも楽しいのではないかと思います。
そこで今回は、市場や朝市で買い出し上手になるコツをお伝えいたします。

①地場産を目利きする:
産地の市場・朝市といっても、地元の魚や野菜ばかりを売っているとは限りません。
品数をそろえるために、他産地から運ばれる、いわゆる「旅もの」と呼ばれる品物が並んでいることもあるので注意が必要です。
この点で、特に朝市などでは、大掛かりな屋台に海産物や野菜などをいっぱい並べた店よりは、地べたや小さな台の上に並べて細々と商いをしているおじさんやおばさんの商品が、地元産のものだけを扱っているという確率が高いといえます。


②うまい雑魚をねらえ:
雑魚と聞くと、まずい、小さい、身が少なくて食べにくい、などといった印象を持たれるかもしれませんが、それは偏見というもので、雑魚とは、大量に漁獲できないために流通にのらない魚のことをいいます。
多くは地元で消費されますが、おいしくて格安の魚が少なくないのです。

市場や朝市で魚を見かけると、どうしてもふだん買って食べているものに目が向きがちかもしれませんが、せっかくの機会ですから、あまり見たことのない、知らない名前の魚を買ってみるのもよいでしょう。
そうした魚を店頭や朝市で見かけたら、迷わず売り子の人に、名前や産地、調理法などを訪ねてみてください。
ちなみに、今ではすっかり人気者の小名浜産のメヒカリ、あれは以前、雑魚の仲間でした。

ところが、味がいいために人気が出て漁獲が増えて、各市場の人気商品にまで「出世」することができました。
メヒカリの正式名はアオメエソというそうですが、体長は15~20センチぐらいで、相模湾から東シナ海の水深200~300メートルにすんでいます。
ですから深海魚です。
大きいものは煮付けや塩焼き、小さいものは唐揚げで食べるとおいしいです。
値段的にも決して高値ではないので、もし店先で見かけましたら、一度買ってみるといいでしょう。

③規格外品の魚介や野菜をねらえ:
規格外品の野菜や魚介、これらも即買いです。
サイズが不ぞろいのジャガイモやニンジン、曲がったキュウリやダイコン、虫食いの葉物などは、その見てくれゆえに流通には乗りにくいのですが、味は変わりません。
それと同様に大きすぎたり小さすぎたりする魚も、やはり規格外として格安で小売に回されたりすることがありますので、もしそうしたものを発見したら、迷わず買ってみましょう。
こうした「冒険」も旅の買い出しの醍醐味です。


④売り子の人と仲良くなろう:
市場や朝市などでは、浜の人や農家の人がじかにお店を広げて採れたての商品を販売していることも少なくないのですが、よそから行くと言葉が聞き取れなかったり、対応が素っ気なく感じられたりと、一見近づきにくく思えるかもしれません。
でもそれは大いなる誤解なのです!
実像は、むしろやさしい人達ばかりで、こちらが気軽に近づけば、よろこんで応対し、料理の仕方や食べ方など、この時とばかりに懇切丁寧に教えてくれるものです。
おまけに話が弾むと、安くしてくれたり、おまけしてくれたりで、得をすることうけ合いです。
ですから、とくに朝市などで地べたに座って小商いをしているおじ(い)さんやおば(あ)さんなどがいたら、ぜひこちらから声をかけてみましょう。

⑤産地の気象情報には敏感に:
前日か当日の気象条件が悪ければ、魚の水揚げ量は少ないですし、野菜の収穫も見送られます。
ということは、並べられる品数も少ないということです。
朝市の出店数も当然ながら少なめです。
そんな日の買い出しは、残念ですが避けたほうが無難です。
市場や朝市への買い出しでは、天候を見てハンドルを握るのが鉄則です。


⑥市場や朝市での買い出しのコツクーラーボックスを活用しよう:
市場などでせっかく活きの良い魚介類を手に入れたのに、それを家に持って帰る段になって傷めたり腐らかしたりしたら、それこそ本末転倒というもの。
目的地へ出かける前にクーラーボックスや発泡スチロール製の箱とかを車に積んで行きましょう。
ただ発泡スチロール製の箱は軽いのが利点なのですが、匂いが移りやすく、いったん汚れたら、きれいにするのが大変という欠点があります。

一方のクーラーボックスは汚れが付きにくいという利点はあるものの、かさばるのが難点です。
この点で、今は柔らかい素材でできたクーラーバッグが出回っているので、それを活用すると便利でしょう。
魚を詰める際には、なるべく小分けにし、ポリ袋に入れます。
あとひとつ、前もって家でペットボトルを凍らせておいて、それを保冷剤がわりに使うと便利です。
解ければ飲料用としても使えるので、一石二鳥といったところでしょう。(この項おわり)

  1. 2012/05/25(金) 22:09:03|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:1

●枕の中はダニだらけ?

毎晩わたしたちが世話になる枕、じつは、その中身はダニだらけと聞いて驚かれるでしょうか。
ロンドンのセントパーツ病院の臨床検査技師アート・タッカー氏によると、枕は2年間使うと、重さの3分の1以上が「生きたダニや死んだダニ、ダニの糞、細菌やハガレ落ちた皮膚で成る」といいます。
枕の中にはアレルギーを引き起こす物質や病原菌、ダニがウヨウヨ!
ではどうしたらいいのでしょうか。

タッカー氏によれば、ダニは日光にさらすと乾いて死ぬので、寝具を外気に触れさせること。
洗剤ではダニは死にませんが、摂氏60度以上の湯で洗うと死んで、ほとんど洗い流せるそうです。
したがって、枕の中をきれいにするには、日光消毒をすることと、カバーを洗うなら60度以上のお湯を使うということです。

  1. 2012/05/25(金) 22:05:29|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:1

●世界でいちばん寒い村・オイミャコン

この冬、一日の最低気温が5度以下だった、零度だったと騒いでいたあなた、今度、オイミャコンという村に行ってみなさい。
といっても、わたしは行ったことないのですが、冬の日常気温がマイナス50度前後なんですよ!
Wikipediaの記事によりますと、1926年の1月に、非公式ながらマイナス71.2度Cを記録したことがあるそうで、実際この村、人が常住する地域では世界一寒い町というか村として有名で、2009年(平成21年)11月6日にNHKの総合テレビ「世界一番紀行」でも紹介されたことがありました。

位置は北緯約63度、東経約143度で、樺太のはるか北の、ロシア北東部にあたります。
ここは緯度自体が高いので、ふつうでも十分寒いわけですが、風があまり吹かない地域で、そのために冷たい空気が地表付近にずっとたまり続けます。
ではじっさいにどのぐらい寒いのかといいますと、まず各家には水道が敷かれていません。
あまりの寒さに水道管が凍ってしまい、せっかく管を敷設しても水が流れないのだとか。
では、生活水はどうしているのでしょうか。
月に何度か給水車が村にやってきて、ドラム缶2つに水を供給していってくれるのだそうです。
では給水車の水はどこからもってくるのでしょうか。川の水です。
オイミャコンは永久凍土でありながらも、温水がこんこんと湧き出す土地なので川の水は冬でも凍らないのだそうです。

洗濯などは川でおこないますが、洗って絞ったら、そのままサオにかけて外にほったらかし。
ぬれた洗濯物は、当然ながら、ものすごい寒気にさらされて一瞬のうちにバリバリに凍りついてしまいます。
そんな洗濯物、どうやって着られるの?
心配ご無用!バリバリの洗濯物は、手でパンパンたたいて氷を払い落とせば、すっかり乾いていて、すぐにも着られるそうです。
つまり、洗濯物の中の水分が凍って表面に浮き出てくるので、それを落とせば、乾いた洋服になっているという寸法なのです。
村人は池や湖の氷に穴を開けて、網をたらし、魚を捕りますが、捕った魚を手に持つと、みるみる魚は凍結してしまいます。
凍った魚は戸外や家の床に転がしておいて、必要に応じてナイフで身をこそげて塩を振り、生で食べます。

冬では村人は車のタイヤにチェーンなどの滑り止めはいっさいつけません。
しかしどうしてこんなにへんぴな所にわざわざ住んでいるのでしょうか。
それは、彼らの先祖が敵に攻撃され、北に追われ追われて、最後に行き着いたところが、ここオイミャコンだったということです。
オイミャコンは敵でも追いかけてこない。それほど過酷な土地です。
それでも村人は、子供も大人も、みんな口をそろえて「ここの暮らしがすき。ここの村がすき」と口々に言うそうです。

テーマ:ロシア - ジャンル:海外情報

  1. 2012/05/25(金) 22:04:28|
  2. 「雑学-一般教養他」
  3. | トラックバック:1
次のページ

プロフィール

hirojp

Author:hirojp



DHCオンラインショップ
じゃらんnet

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


一括投稿YELLOW-NAVI

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。